スマモバは通信制限がないおすすめのポケットWi-Fi

今注目されているポケットワイファイのスマモバについて紹介します。スマモバは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社によって提供されています。ドコモのLTE回線を利用しているため安定感があり人気があります。

スマモバは、MVNOを利用したサービスとなっています。MVNOとは、Mobile Virtual Network Operaterのことで直訳すると仮想移動体サービス事業者のことです。簡単に言うと、自社で通信インフラを持たず携帯電話会社等のインフラを活用している事業者のことです。

MVNOのメリット及びデメリットについては下記を参考にしてください。
関連記事:MVNOのメリットとデメリットまとめ

このスマモバの大きな特徴はLTE通信料制限がないということになります。ポケットWifiの主力であるWiMAXもY-mobileも一定量以上の通信を行うと制限が掛かり低速の通信しかできなくなります。これではヘビーユーザーのニーズを満たすことはできません。

少し前までであれば多くの会社が容量制限なしのサービスを提供していましたが、利用者の使用するデータ量が膨れ上がったためスマモバ以外では全て制限がつくようになっています。

通信制限がないと何がいいかというと、動画を観たり、ネットサーフィンを容量を気にすることなく利用し放題だということです。これは外出先でパソコンを使ったり、スマホ・タブレットを使用したいと考えているユーザーにとって大きなメリットとなります。

スマモバには4つのプランが用意されていますが、使い放題以外のプランは考える必要はないと思います。それ以外のプランを選択したいのであればそもそもスマモバを選択するべきユーザーではないと考えます。使い放題のプランであれば月額3,480円から使用することができますのでお財布にも優しいと言えます。

しかし、デメリットもあります。それは通信速度は他の端末に比べると遅くなっています。この点に関しては今までWiMAX等を使用していた方は注意する必要があります。それでも動画視聴やネットサーフィンについては問題ないレベルになっています。

より詳しい情報を知りたい方は、スマモバ評判(外部サイト)についてのサイトを参考にすると良いでしょう。スマモバに特化したサイトになっているので非常にわかりやすくなっています。また、スマモバの使い方に関しても画像付きで解説されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です