ポケットWi-FIは一人暮らしの方におすすめ!光回線のデメリットまとめ!

ポケットWi-Fiは一人暮らしの方にこそおすすめしたいネット通信サービスです。多くの方にとってポケットWi-Fiではなく、光回線の方が身近なものだと思います。就職や進学等で状況をして一人暮らしをするとネットを引くのは一般的になってきています。ここでポケットWi-Fiと光回線の簡単な比較を行ってみましょう。

まず光回線のデメリットについてまとめます。このデメリットを受け入れることができない方は、ポケットWi-Fiがおすすめということになります。

光回線の最大のデメリットは、ネットを利用できるようになるまでの手間です。具体的には、WEBで光回線の申し込みを行い、回線工事の日程を決めて、工事に立ち会うまでと時間が掛かります。目安として2週間から3週間程度でしょう。ただ、お仕事で忙しくてなかなかスケジュールが合わない時や引っ越しが集中する4月等の場合は1ヶ月以上掛かってしまうこともあると思います。

また、もう一つのデメリットとしては費用が高めなことです。だいたい5,000円程度の費用が毎月必要となります。出来る限り固定費を抑えたいという方にとっては厳しいと思います。

一方、ポケットWi-FIではこれらのデメリットをなくすあるいは軽減することができます。ネット利用が可能になるまでの期間は申し込みを行ってから一週間以内のことがほとんどで工事の立会等一切必要ありません。また、コストに関しても月額3,000円~となっていて比較的リーズナブルだと言えます。

このようにポケットWi-Fiは気軽にネット利用が可能になるというメリットがあり、一人暮らしをする予定の方にとって心強いサービスとなります。次回はポケットWi-Fiのデメリットについて解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です